潜水漁師が船長を務める石川県橋立漁港の遊漁船

ソナーが捉えた魚影に近づき、

魚影の真下で船を止めて、

そこにジグを落とせばガツンと入れ食いになるはずだけど、

ほとんど食いません。もう魚のツンデレに振り回されています。

でも数時間に一回ほどチャンスタイムがあります。もう訳わかりません(笑) この苦行に耐えれる方の乗船をおまちしております!

釣れない時はダイワのテスターでも何やってもダメなのに、釣れる時は小学生がオモチャの竿でダイソーの100円ジグを適当にしゃくっても釣れます。釣道は奥が細道です。

浜の様子

定置網でサワラの大漁が続いてます。

真鯛はまだ沖の深場にいるみたいです。

さて、仕込みしようっと。

今日の干物の発送はハタハタ、メッキダイ、赤カレイです。

仕込みの合間に少しだけジギング。

フクラギは脂が乗っています。釣る価値ありです!

鳥山

鳥山が騒いでいます。

タイミングが合えば青物が釣れますが、後が続きません。

アジは再び行方不明になりました。サワラは沖で見たことありません(笑) 定置網のサワラを買った方がコスパが良さそうです♪

フクラギの胃袋の中身はイワシでパンパンでした。

 

©2018 Toi-sengyo. All Rights Reserved.