潜水漁師が船長を務める石川県橋立漁港の遊漁船

発送

昨日はセリ市が開催され、まずまずの水揚げがありました。カニの発送が出来て、ホッとしました。

ただし、香箱ガニの水揚げはほとんどありません。もう他の港から取り寄せるしかありません。地物の香箱ガニが欲しいって言っても無理です。無いモノは無い。

甘エビや、

一夜干しのご注文も多くなっています。順番に作りますので、もう少し待ってね。

沖は浅瀬にイワシが湧いてるので、季節は冬ですが、海の中は秋のベストシーズンが続いてます。

なんか凄く釣れます(笑)

白山

沖から白山を見ると、すっかり白くなってました。

柴山潟から見た白山は夕陽に照らされて、ピンク色になりつつありました。

なんて美しいんでしょう!そして鴨は旨そう!

1週間ぶりのセリ市は水揚げが少なくて、カニの値段は上がりすぎて、買う気が失せました。週半ばのセリ市に期待します。いや、もう期待できんかな?(笑)

 

 

冬の嵐

今週初めから海はシケ模様となり、たぶん週末までシケが続きます。12月に入り、本格的な冬の海になってきました。

だいたいの発送は11月中に済ませたので気は少し楽ですが、日曜日にセリ市でどうしても1件だけ、ズワイとコウバコの詰め合わせの発送がありました。ちなみにこの発送はズワイ1杯3万円、コウバコは1杯4.000円以上でした。金持ち以外は買えません(笑)

蟹もいいけど、白子タラの季節になってきました。鍋が恋しい北陸の冬です。

©2018 Toi-sengyo. All Rights Reserved.