潜水漁師が船長を務める石川県橋立漁港の遊漁船

久しぶりの沖

台風が過ぎた後も北東の風が強い日が続き、なかなか沖へ行けませんでしたが、今日になってやっと塩屋のマリーナから橋立港へ船を回しました。

道すがらのポイントで少しだけタテ釣り。

ジギングも少し。

沖に魚はいますが、また明日からシケです。ここ数年のシケの多さに辟易してしまいます。

今日のセリ市

台風19号が通り過ぎても、風が強い日が続きます。

そして今日は久しぶりのセリ市が開催されました。

底引き漁の魚は豊富に揃ってますが、

とい丸はまだ塩屋のマリーナに陸揚げされたままです。早く沖へ行きたくてビチンコしてるのに、北風が強く白波が立っているので橋立港まで帰れません。困ったものです。

青物

相次ぐ台風の狭間に沖へ出撃。青物の様子を見にいきます。

タテ釣りからジギングに釣り方を変更すると、ヒット連発です!

ヒラマサ、ガンド、サワラなどなど、沖は調子が良いですが、

次の台風19号がとても危険すぎるので、とい丸を塩屋レークサイドマリーナに移動して陸揚げしました。これで週末は安心してトレーニングに打ち込めます。

 

©2018 Toi-sengyo. All Rights Reserved.